マナーを守って楽しく沖縄旅行しよう!ツアーや個人旅行のススメ

- マナーを守って北部ドライブをしてみよう

マナーを守って北部ドライブをしてみよう

あなたの沖縄へ旅行するときの目的は、何ですか。
海で遊ぶこと、観光スポットを回ること、きっといろいろとあるでしょう。また買い物を楽しむのもいい目的です。ぜひそんな目的をしっかり叶えて満足する旅行にしましょう。

沖縄の南部、中部、北部の特徴とは

沖縄は海のイメージが強いですが、必ずしも海だけとは限りません。

まず、沖縄は南部、中部、北部と大きく別れます。南部には沖縄最大の都市で那覇市があり、食事や買い物を楽しんだり、一般の人向けのビーチもあったりします。

中部は買い物もスポットも多くあり、南部よりもさらにビーチの数が増えていきます。さらにリゾートホテルも増えてきて、ビーチで泳いだり、スキューバダイビングなどと海のイメージが強くなります。

そして北部ですが、美ら海水族館や名護市パイナップルパークなど観光スポットが増えますし、リゾートホテルも多く建てられています。
しかし、そんな北部をさらに北へと車を運転していくと、そこにはやんばるとよばれる広大な森が広がってくるのです。

沖縄は海のイメージが強いですが、山や森もあります。そこには、ヤンバルクイナやノグチゲラといった希少な生き物もいたりするのです。

北部をドライブしてみよう

沖縄へ旅行にきたときには、おそらくレンタカーを借りる人も多いでしょう。

そのレンタカーで北部ある観光スポットへ行くときには、北部のやんばるののそばを走ってみてはどうでしょうか。
通常の名護市を抜けて、そのまま北上をしても街並みや海岸線が見えるばかりです。

名護市からそのまま観光スポットを回るときには、58号線を北上をしていきましょう。
時間があるときには、58号線から東側へと移動をしてみるといいでしょう。東側へ行くときには、東村に向けて走り、そのまま最北端の国頭村へ向けてドライブをしてみるといいでしょう。
そのときには、県道70号線を通るようにすると、だんだんと左右にやんばるの緑の木々が広がってくるでしょう。

夏場だと、セミの鳴き声もかなり響いてきて、それだけでも夏を感じられるでしょう。

北部を走るときには

北部を走ると、あまり信号もなくスピードも出したくなり勝ちです。しかし、ここでは交通マナーをしっかりと守って、スピードを出しすぎないようにしましょう。

また他の車がいたら、あおったりせずに車間距離をしっかりととるようにしましょう。これも運転マナーと言えます。
あと北部を走るとバイクのツーリングが多くなります。
バイクに道を譲った方が、お互いなかより安全に走れるので、譲るようにしましょう。

マナーを守ると

運転マナーを守ると安全運転にも繋がります。せひ運転マナーを守りましょう。

関連記事: